Gossip Gram(ゴシップグラム)

"知りたい"を届けるメディアサイト

堂本光一が出演する帝国劇場で事故。原因と怪我人は?

2015/06/29

KinKi Kidsの堂本光一(36)が主演するミュージカル「Endless SHOCK」が上演されている帝国劇場(東京都千代田区)で

19日午後4時ごろ、舞台の上演中にセットが倒れる事故がおきた。

高さ7メートル、幅3メートル、重さ800キロのLEDパネルが倒れた。

出演者(ダンサー)5人とスタッフ1人の計6人が重軽傷を負ったとみられる。

1人が重傷というが、命に別条はないそうだ。

堂本光一とは?

doumottyansk7k1

名前:堂本光一

所属グループ:KinKi Kids

生年月日:1979年1月1日

出身地:兵庫県芦屋市

KinKi Kidsとして

KinKi Kidsは、デビュー以降に発売したシングルは全て、オリコンで初登場1位を記録。

『シングル連続首位記録』として日本人として初めて音楽部門でギネスブックに名を連ねた

舞台活動

1993年、SMAPの舞台『ANOTHER』で舞台デビュー(当時13歳)。

2000年『MILLENNIUM SHOCK』で帝国劇場最年少座長(当時21歳)に抜擢。

 

 事故について

スクリーンショット 2015-03-22 17.09.03

事故を目撃した人は「演出かと思った」と話した。

事故が起きたのは終盤で、公演は中止に。客席には満員の約1900人がいたが、ケガ人はないという。

同日予定されていた夜の部(午後6時開演)の中止したものの、今後の対応について劇場側の説明を待つ人や事故を心配する人が立ち尽くした。

堂本も登場し、「舞台装置の不具合のため中止になります。申し訳ございません」と謝罪したという。

-スポンサーリンク-

その上で

上演中止とさせていただきました本日の13:00開演のヒルの部、18:00開演のヨルの部の公演の払い戻し、

および今後の上演予定につきましては、決定次第速やかに当社ホームページでご連絡させていただきます

とし

今後はこうしたことの起こらぬよう、原因を究明し再発防止策を施してまいります。

このような事故を起こしてしまいましたことに対し、重ねて深くお詫び申し上げます」としている。

 

演出の一部を変更して20日午後6時開演の部から再開された。

座長である堂本は冒頭、観客に「絶対あってはならない事故」と事故を詫びた。

神妙な面持ちで舞台に立った光一は公演の冒頭、舞台上から「皆様もご存じのように、昨日、あってはならない事故が発生しました」と事故に触れた。

続けて「SHOCKという舞台は15年やらせていただいておりますが、このような事故が起きたのは初めて」

とこれまでの公演では安全を最優先に開催してきたことなどを説明し、「このようなことは絶対あってはならないこと」と力を込めた。

5分にわたり、事故について説明した光一、事故翌日に早くも舞台を再開したことについて

「今日幕を開けることができるのか…という部分もありました。批判を受けるかもしれないとの思いもありました」と悩んだことを明かした。

それでも、作品の中にある『SHOW MUST GO ON(何があってもショーは続けなければならない)』の精神で

今日幕を開けることを決意しました」と話した。

関係者によると、この日午前11時から出演者全員が参加し、安全を1つずつ確認しながら開演直前までリハーサルが行われた。

再開された公演では可動式LEDパネルの使用を全面停止し、もともと使用していたつり下げ式のLEDパネルで対応するなど、演出の一部を変更した。

出演者5人、スタッフ1人とされていた負傷者の中にジャニーズJr.の岸孝良(きし・たかよし)が含まれていたことが明らかになった。

岸は、医師からこの日の出演の許可が出たため、休まずに出演した。

-芸能